スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生駒山へ 
140521.jpg
140521b.jpg
140521c.jpg
140521d.jpg
140521e.jpg
140521f.jpg


あなた、押す。わたし、喜ぶ。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
 
ico #-
 
 名前が似てる所で、私の知ってる栗駒山を想像しながら読ませて頂きましたが、気になって調べちゃいました。神津獄コースの僕らの広場が気になります。
 ウチの旦那も、基本週末に飲み歩く為、休日にお酒が残ってる派です。朝にちゃんと起きて来るなら腹を立てないようにしてます(あと、散財してなければ)。山を登るって、気持ち良いですよね。疲れを感じて、毒素が抜けるというか。NZ、蛇の居ない国なんですよ。
ぽん #-
 
ダンナさん元気ですね~!
すっかりダンナさん抜きで行くお話かと思いました。
(うちの夫なら絶対無理です^^;)
この夜中の「帰れません」メール、私は不眠の元です。
(中途半端に起こされてカ~っとしませんか?)
連絡ないともっと眠れないのですが・・・。

我が家は高尾山と迷って結果、江ノ島へ行きましたよ~。
うちの子も出掛けは不機嫌なんですよ、なんなんでしょう。
私ははしゃぎすぎて風邪ひきました・・・。
mikotonotano #A1vz8dvw
 
山登り、きっと登りきった時はとてもすがすがしい気持ちになれるんだろうけど私には無理かも。
体力の限界が…。
ふ~みんまま #-
 
気候がいい時期だから楽しかったでしょうね~
と言いたいところですが・・・
私が去年の秋に記事にしたコースは、つこさんちと逆パターン
だったので、この長い住宅街を途中で拾った棒を支えに苦しみながら
下りました(T_T)
下から住民が上がってくるので、そこは恥ずかしいから元気よく
「こんにちわー!」とか言って・・・
シリに尺取り虫がぶら下がることありますよね!!
つこ #-
icoさん 
 栗駒山検索したら、絶景画像いっぱい!生駒なんて足元にも及ばないです…。

「僕らの広場」、目のつけどころが同じですね~。まさにそこを目指して登りましたよ。
しかし、「僕ら」と言いつつ、子供なんて娘一人で、「わしらの広場」になってました。
山登り、精神的にも肉体的にもデトックス出来ました~。
夫が朝帰りと知らせてきた時は「はあ?」って思いましたが、
そう、ちゃんと予定をこなしてくれさえすれば文句ないです。ていうか一番元気やったし…。

 NZって自然豊かなのに、蛇いないんですね。蛇、他所から渡ってこれなかったのかな。
 
つこ #-
ぽんさん 
 夫、人混みだとすぐに疲れる&不機嫌なるのに、山の中では元気&ご機嫌です。
夜中のメール、もちろんその後すぐに眠れるわけなく、
別室で寝ている娘に布団かけたり、ついでにトイレ行ったり(いつもなら目がさえないように、
電気つけずに入るのですが、なぜかつけてしまい、更にカ~ってなってしまいました…)。
 
 高尾山も江ノ島も、もちろん名前は聞いたり読んだりしたことありますよ~。
はしゃぎすぎて風邪をひく…いやいや、たまには大人も童心に帰って心ゆくまで遊ばないと。
でも、風邪ひいても一日中寝てたらいいや…とはいかない所が大人の辛さ…。

つこ #-
mikotonotanoさん 
 そうなんです、登りきった時は達成感で非常に気持ち良いのですが、やっぱりしんどいです!
登りはもちろん辛いですが、下りは下りで膝によろしくありません。
つこ #-
ふ~みんままさん 
 ふ~みんままさんの記事読んだ時に、「次は生駒!」と決めておりました。
しかし、あの住宅街の長さは予想外でした。棒必須ですよね。
下り、ものすごく膝にきて、平坦な道のありがたさが身にしみましたよ~。
翌日はもちろん筋肉痛。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://kazoniki.blog94.fc2.com/tb.php/411-708b8c70

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。