スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鬼はすでに… 
130201.jpg

 もうすぐ母の一周忌。
去年の今頃は毎日気がはっていて、病院に通っていた事以外ほとんど記憶がありません。
あの頃、母の死がすぐ近くに来ている事は、言葉ではわかっていたのだけれど、
それでも私には、「母」と「死」が結びつかなくて…。


あなた、押す。わたし、喜ぶ。
人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ

スポンサーサイト
 
ふ~みんまま #-
 
あぁ、もう1年経ちますね・・・
1年経つまでは、毎日「去年の今頃は・・・」って思い出してしまい・・・

つこさんのブログは本当に面白くて私たちを和ませてくれますが、
辛い一年だったと思います。 
お疲れさまでした。m(_ _)m
ぺっつん #wNe6sjWI
たまらないです… 
漫画に流れる、この「間」というか、思い…
あの時と、一年経った今をつなぐ「鬼は外」…
つこさんのお気持ちを思うと…たまらないです。
「せなかぽんぽん」してあげたい(´・ω・`)
せめて
いらんがなwと笑ってください。
ico #-
 
 母からの最後の電話はクリスマスで、『今、皆で飲んでるのー』って内容でした。時差を考えず、酔って電話してくる母を、正直面倒に思い・・・倒れたという連絡で帰国する際、どうせ直ぐに元気になるだろうと、母の干支の陶器に入った紹興酒を空港で買いました。まさか、死んじゃうなんて思ってなくて。小さい頃、母の居ない世界なんて想像もしていませんでした。
 つこさんのBlogで、母を思い出し、寂しいけど、大切な時間をもてます。有難うございます。
hangara #A1vz8dvw
 
節分の豆まき、結構小さな子供たちは鬼の存在を信じしてて怖がるようですね。
なんだか普段おませなことを言っていてもやっぱりかわいいですよね。
つこ #-
 
ふ~みんままさん
 母がいない初めての春、夏、秋、冬…。
去年の今頃は…ってほんとよく思い出しちゃいます。
しかし、一年たってしまったら去年の同じ時期をふり返っても、もうそこに母はいないんですね…。
母がまた遠くになってしまう感じが寂しいです。

つこ #-
 
べっつんさん
 背中ぽんぽんされたら、私泣いちゃいますよ~。
あたたかくて、クスっと笑えるお言葉、ありがとうございます。嬉しいです。
つこ #-
Re: タイトルなし 
icoさん
 そうですよね、面倒に思ったりします、ああ、わかる…。

最後の電話はみんなでお酒をのんでいる時…、買っていった紹興酒…
なんか泣けてきましたよ…。

母の居ない世界、ほんとに、私も想像できませんでした。


つこ #-
 
hangaraさん
 娘、相当怖かったようで、今年の豆まき、鬼役は私ご指名でした。
夫は今年、新たなバージョンの鬼を考えてたらしいのですが、断固拒否でした。



秘密にする

 
トラックバックURL
http://kazoniki.blog94.fc2.com/tb.php/276-1e762349

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。