スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
追いつかない気持ち 
120425.jpg
120425b.jpg
120425c.jpg



あなた、押す。わたし、喜ぶ。
人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト
 
ぽん #-
 
お疲れ様です。

500円貯金はうち出来ないです、
需要ありすぎです。
お母様、きちんとされた方だったんですね。

お台所は思う所が多すぎて、
片付けが辛そうですね。

老前整理を考える事があります。
「めっちゃときめく少女マンガ」
がこっそり隠してあります。
まだまだ先ですけど身軽でいたいです。
つぶ #-
 
いつかは誰かがやらなきゃならない作業ですもんね。
淡々と片付けるつもりでも、現在進行形の様な生活感ある家の中に居ると
居なくなったのがウソのような錯覚も覚えるでしょ?
昨年のあの日はこんな事があった、昨年の今頃はこうだった…って1年間は嫌でも思い出します。

母の遺品を片付ける時、自分の時はもっと物をキレイさっぱりと処分して最期を迎えようと思ったけど
つこさんのを読んで、娘にとってはこうやって親の所持品を捨てる作業をする事が決別の儀式なんかな…と思いました。
ico #-
 
 初めてコメントさせて頂きます。私も母を思い出し、涙が溢れました。1人暮らしだった母のアパートに、私が送った絵葉書が並び飾られていた事、母に出した年賀状を、母は読む事無く私がポストから出した事・・・気持ちはどれだけ時が流れても、追い付かないものなのかも知れませんね。私、このBlog大好きです。
nao #-
 
お家の片付けは、お母様の不在を否応なく再確認し続けなければいけない行為ですものね…。

さぞお辛いことでしょう。

でも期日があれば、止めるわけにもいかず…。

ありきたりなことしか言えませんが
どうぞ、がんばってくださいね。

お母様、ミッフィーの貯金箱を使ってらしたんですね。
ミッフィーは私も大好きです。
勝手に、お母様にちょっと親近感を抱かせていただきました。
じんごろん #a00JezGg
 
実家の片付けに通うことも、荷物の整理をすることも、気持ちのどこかにぽっかりと穴があいちゃってるけど…その時間なぜだかちょっとだけ心地良かったりするんだよね。不思議だけど…優しい空気に包まれてる気になる時もある…。
実はこういう時間(空間)って残された家族には大切なのかもしれないなって、思います。
つこ #-
 
>ぽんさん
 いえいえ、長い時間かけて貯めてましたよ、500円玉。

台所は女の城ですもんね、生活の気配が残っていて辛いです。

「めっちゃときめく少女漫画」は是非こっそり隠し続けてください。
私の母もそういうの残してくれてたら辛い中にもクスッっと笑えたのにって、今、すごく思います。
つこ #-
 
>つぶさん
 そうなんです、日々過ぎているはずの時間が実家ではとまっていて、なんともいえない気持ちです。
なんだか、最近淋しさが増してきて…。

 >娘にとってはこうやって親の所持品を捨てる作業をする事が決別の儀式なんかな…
 ↑ここにハッとさせられました。そうですね。こんな事、あんな事、色々思い出しながら、別れを受け入れていくんですね…。
つこ #-
 
>icoさん
 初めまして。
icoさんのコメントを読んで、私、泣きました。
情景が思い浮かびます。まるで自分の事のように感じられます。

普通にご飯も食べて、笑って…日常生活は普通に送っているけれど、やっぱり寂しいです。
でも寂しい気持ちを無理に抑えこもうとしなくてもいいよなという気持ちになりました。
つこ #-
 
>naoさん
 期日がある事で逆に助かっているかもしれません。
ただ、実家の処分の話がバタバタと進みすぎてちょっと…。

ミッフィー貯金箱、気付いてくださったんですか?!嬉しいな~。
つこ #-
 
>じんごろんさん
 あ~、そうなんです。整理していると、なんか不思議な感覚がします。誰もいなくなった静かな空間で、あちこちに残る懐かしい日々の気配に触れて…。
 ほんとうに、今、私にはこの作業が必要ですね。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://kazoniki.blog94.fc2.com/tb.php/195-26c34ae3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。